骨盤ダイエット

骨盤ダイエットと普通のダイエットの違い

ダイエットというと、ストイックなイメージがつきまといます。言い換えると、「なんだか大変で、辛いもの」です。

 

食べたいものも食べなかったり、地道に汗を流したり……ですから当然ですよね。

 

しかも、一回や二回やったところで、目に見える効果はありません。長い間継続する必要はあるし、やめると効果はなくなります。下手をするとリバウンドをして、始める前以上に太るような人もいます。

 

骨盤ダイエットも、地道に続けることは同じです。が、骨盤のゆがみを直すという物理的な行為になりますので、食事制限や運動のようなストイックな面はありません。

 

簡単な体操をしたり、普段の行動を少し変える、といったことが骨盤ダイエットの中身です。

 

また、骨盤ダイエットを始めると、体のゆがみが取れてくるわけですから、なによりもまず姿勢が楽になります。これに伴い、頭痛、生理不順といった体調不良も改善される可能性が大いにあります。

 

肝心のダイエットに関しても、内臓の位置が正常化することで、血流が盛んになり、新陳代謝がよくなります。各臓器の働きが正常化しますから、体内に老廃物ができにくくなります。また、異常に膨らんでいた食欲が抑えられる、という副産物もあるようです。

 

骨盤ダイエットは、直接的に脂肪をそぎ落とすわけではなく、やせやすい体質を作るためのもの、ということができます。もし、いったん成功したなら、体質自体が変化しているわけですから、リバウンドもさほど心配する必要もありません。